超簡単!運命数計算(バースナンバー)で人生が120倍楽しく生きれる秘学大公開!

みなさんは自分の運命数(バースナンバー)を知っていますか?

占いでやったことあるよ!

って人もいるかもしれません!

 

しかし、運命数は占いなんかじゃ収まらない!

むしろ占いにしてしまえば曲解が生じてしまうほどだ。

だから「なんとなく」知ってる人ほど、この先を読んで欲しい!

 

何を隠そう、数字というのは・・・

古代より、1から9まで数字はそれぞれに意味を持つと考えられ、

  • ピタゴラス

  • アインシュタイン

を始め、各時代の賢人たちが、

その意味を様々に読みとろうとしてきた。

 

その中で体系化された一つが、この運命数。

由緒ある!奥深~い!タメになる叡智!

 

運命数を理解すればするほど、

それは人生の指針となります!

キミが常に苦しんできた悩みの正体は、はっきりとした課題となる!

実践すればするほど、キミが向かうべき道が開き、

 

120倍人生を楽しく生きられる!

 

それはまさに・・・

 

時空との契約

 

そんな超お得な叡智「運命数(バースナンバー)」を今回は解説してきます!

運命数=誕生数(バースナンバー)とは?

運命数は、誕生数(バースナンバー)、ソウルナンバーとも呼ばれる。

生年月日の合計数から導き出される

キミの「普遍的な性質」を示す数だ!

 

この数秘術の数字が示すものは、個人の持って生まれた性格、才能、運命など様々で、また私たちをとりまく環境や社会現象を示すことでもある。

今までとは違った視点で自分自身を見つめ直す、そんな心強いツールとなり得る一つが数秘術!

そして誕生数では誕生した瞬間を単なる偶然とは考えず、

生まれる前に選択したキミ自身の自然な姿を示すものだと考えます。

そこには、キミにとっての才能や資質、本当に心地よいもの、そしてキミの人生観や人間観も隠されているのです。

 

運命数の出し方

運命数を出したい人の「生年月日」を調べます。

必ず「生年月日」には西暦を使いましょう。

あとは、「生年月日」の各数字を足していくだけ!

実際に例をみていきましょう。

 

1.生年月日の各数字を足し算する

例えば、1994年6月8日生まれの人の場合【1+9+9+4+6+8=37】となります。

 

2.数字が一桁になるまで繰り返す(単数換算)

この計算を数字が一桁になるまで繰り返します。これを単数換算といいます。

上記の例で、37は2桁の数字なので、【3+7=10】になります。

10は二桁なので、さらに単数換算をして【1+0=1】。

そのため、運命数は「1」になります。

ちなみに換算前の数字(↑の例だと「37」)も大事なので控えておきましょう。

 

計算3.単数換算の途中で「11・22・33」が出たら計算を止める

ただし、単数換算の途中でマスターナンバー(11・22・33)が出てきたら計算を止めて、そのまま数字を残します。

例えば、1989年3月17日生まれの人の場合【1+9+8+9+3+1+7=38】になります。

これを単数換算すると【3+8=11】となるので、ここで計算を終了します。

 

運命数には主旋律と色調がある!?

ここからは簡単な運命数診断や占いだとあまり語られないお話。

運命数には人生の中心「主旋律」となる数字と、

主旋律を盛り上げるための「色調」となる数字があるんです。

もう少し説明しましょう。

例えるなら、主旋律と色調は、カレーとスパイスの関係です。

カレーってスパイスが味の良し悪しを決めますよね。

それと同じように色調を整えてこそ、主旋律が活きてくるんです!

 

具体的に、先の例1994年6月8日生まれの人の場合、

  • 運命数「1」が主旋律、
  • 「37=3と7」が色調

となります。

なので、3と7の課題と向き合うことで1の本筋を味わうことができる関係にあります。

なんか人生につまづいてる気がするぞ・・・

運命数の魅力が発揮できてない気がする・・・

と思ったときは、まず色調の課題を見直してみてください。

その課題を解決すれば、自然とキミの魅力が溢れてくるはずです。

 

ということで、みなさん「主旋律の運命数」と「色調の2つの運命数」を両方把握して、

各運命数の特徴をみていきましょう!

 

運命数1の性格特徴

運命数1は創造力がテーマです。

 

【定義と納得の送信】と【体感信頼】

 

これをやり遂げないと、生きてる感が一向に湧いてきません!

大事なのは体感からくる結論をもてるようになること!

 

課題

課題は「フワフワした曖昧ななんとなくの送信」と「体感のなさ」の見極めです。

運命数1をお持ちの皆さん、思い返してみてください。

普段なんとなーく、フワフワしたコミュニケーションの取り方をしていませんか?

多くの人がその課題をもっているはずです。

逆に体感からくる結論をお持ちの方は、人生が開けている感覚をもっているはずです。

 

課題に向き合わないと度々、

・体感無き劣等感

・体感無き無気力感

に悩まされます。

体感から逃げる程、悩みはつきません。

 

目印

体感から逃げずに、カラダを育て、

学んだこと、経験をカラダに叩き込みましょう。

すると、自ずとハッキリとした結論とともに、持ち前の創造力が発揮され、生きてる感が湧いてくるでしょう。

 

運命数1の有名人

桜井和寿、櫻井翔、浜崎あゆみ、スティーブ・ジョブス、明石家さんま、タイガー・ウッズ、レディー・ガガ、菜々緒、長渕剛、高畑充希、劇団ひとり、満島ひかり、上戸彩、小林武史、浜口京子、JIRO(GLAY)、hyde(L’Arc〜en〜Ciel)、小泉進次郎、田中角栄、中村俊輔、黒澤明、矢沢永吉、菊川怜、イモトアヤコ、浦沢直樹、小澤征爾、aiko、草なぎ剛、原泰久、向井千秋、谷亮子、福沢諭吉、正岡子規、井伊直弼、ナポレオン・ボナパルト、ジョージ・ワシントン

 

運命数2の性格特徴

運命数2は協力がテーマです。

 

【仲間意識】と【課題の棲み分け】

 

がポイントになります。

課題

課題は、自意識過剰と課題の同一化の見極め

放っておくと自意識過剰に陥りやすい。

人にどう見られているかが過剰に気になってしまうんですね。

また、課題の同一化に陥る傾向が強い。

ちょっと力を貸してほしい!

って声かけられると、責任が重いと思い過ぎて極端な態度をとりがちです。

運命数2をお持ちの方思い返してみてください。

思いあたる節がありませんか?

 

課題に向き合わないと

・自分の自意識過剰ゆえに相手の自意識に圧倒されやすい

・その結果反抗的で受け身になりがち

・最初は過剰に奉仕し、急に殻に閉じこもる

といった傾向に悩み続けることになります。

 

目印

放っておけば自己完結してしまうことをチェックしましょう。

そして、意識的に仲間意識をもちましょう。

人への気配りを身につける。

その勇気をもてば、持ち前の協力の力が発揮されるとともに、生きてる感を味わえることでしょう!

 

運命数2の有名人

藤子・F・不二雄、ジャニー喜多川、和田アキ子、カレン・カーペンター、大和田獏、すぎやまこういち、箕輪はるか、篠山紀信、真田広之、上島竜兵、佐藤浩市、由美かおる、クロード・モネ、ロナルド・レーガン、黒田アーサー、篠山紀信、張本智和、ダンプ松本、植村直己、勝海舟、ピーター・フルコス、ハンス・クリスチャン・アンデルセン、永井一郎、本居宣長、美内すずえ

 

運命数3の性格特徴

運命数3は表現力がテーマです。

 

【相互理解を増幅させる送信】と【高次の感情】

 

がポイントになります。

 

課題

課題は、低次の感情(浅い感情)の見極め

心の内で浅い感情(個人的な感情)がゴチャゴチャに散らかっています。

だから、一人でエモっていても、

なぜそこでエモっているのか?他人と共有しづらい!

 

なので課題に向き合わないと、

・自他を盛り上げられない失望と落胆

に常に悩むことになります。

 

目印

個人的感情でなく、忘れがたい相互的フィーリングがカギです!

自分も他人も含めて「盛り上げ番長」になれたときこそ、最も気持ちいい状態だと自覚しましょう!

そのために感情表現のレベル上げをする。規定値を高める!

またコツとしては、運命数3の課題を持ってない人に話を聞いてみることも大事です。

実は運命数3を持っていない方は、感情の散らかりが少なく、高次の感情の見極めが上手かったりするのです。

 

運命数3の有名人

奥浩哉、新庄剛志、王貞治、MISIA、水卜麻美、西野カナ、小島瑠璃子、甲本ヒロト、仲間由紀恵、辻希美、秋元康、星野源、松井秀喜、名倉潤、辻井伸行、島田紳助、藤井聡太、宮崎駿、松任谷由実、織田裕二、滝沢カレン、上地雄輔、吹石一恵、エドウィン・ハッブル、徳川慶喜、茂木健一郎、友近、ダルビッシュ有、秋山竜次、福士蒼汰、みのもんた、臼井儀人、加藤みどり、葉加瀬太郎、板野友美、山崎賢人、天海祐希、畑正憲、久本雅美、山崎豊子

 

運命数4の性格特徴

運命数4は秩序がテーマです。

 

【安全領域の発見と組み立て】と【マスタリロード(再現性の強化)】

 

がポイントになります。

 

課題

課題は非マスタリーロード(再現性が低下していること)の見極め

運命数4の人は、「安全領域は成長できない」という思い込みが強い傾向があります。

もっと良いものがあるはずと思い過ぎることで課題を立ち上げてるともいえます。

つまり、

些細な日常の幸せなんてクソ喰らえ!

と思いがち。

「安心させることができる自分がつまらない」と、どこかで思っている。

なので、安全領域とそのプロセス(再現性)を把握することを怠りやすい。

 

課題に取り組まないと、

・欲しいものをすぐ手に入れたがり、手順(プロセス)を省く過ちを犯しやすい

・せっかちで無秩序な傾向

・十分な準備、計画性をもって着実に進むことが苦手

・プロセス全体を把握して出口を見つけるのが苦手

といったことに、常に悩むことになります。

 

目印

「現状の安全があってこその進歩や進化だ」ということを感じることから始めましょう!

その向上心ずれてませんか?

それは高次の焦り、高次のせっかちになってしまいます。

今の状態でも役に立っていることを自覚しましょう。

そして周りに「大丈夫だ!」と安心を届けることを意識しましょう。

論理と感情を調和させた安全な環境設定がカギです!

本当はその秩序(安定供給)を作りだすことが、最も上手いのが、運命数4の方たちなのですから!

 

運命数4の有名人

山寺宏一、田中みな実、丸山隆平、TAKURO、SUGIZO、篠原ともえ、坂本昌行、猫ひろし、BoA、井川遥、長濱ねる、草刈正雄、白石一文、清原和博、松坂大輔、平岩紙、大野愛果、レイチェル・カーソン、山中伸弥、ポール・マッカートニー、久保田利伸、杉良太郎、マイルス・デイビス、菅原文太、辛酸なめ子、青山繁晴、セヴァン・カリス=スズキ、北野武、タモリ、桑田佳祐、GACKT、堂本剛、ビル・ゲイツ、ドナルド・トランプ、ブラッド・ピット、冲方丁、小栗旬、内村航平、武田信玄、野口聡一、新海誠、松岡修造、安倍晋三、西内まりや

 

運命数5の性格特徴

運命数5は自由がテーマです。

 

【内なる一人一時空一宇宙の自由独立の確保】と【社会的目標にかかる規律訓練とのバランス】

 

がポイントです。

 

課題

課題は内なる拘束の体感と反社会的怠惰によるアンバランスの見極め

自由を求めているのですが、社会から逃げれば逃げるほど、

怠惰になればなるほど、内側でギューっと拘束感を感じる。

逆に自由を感じられない状態になります。

 

課題に向き合わないと、

・過度な依存と偏屈な自分との間に揺れ動く

・たくさんのことに手を出すが集中力がなく、興味が散漫になりやすい

・ハッタリや見栄で自分のことを盛りやすい傾向

に悩むことになります。

 

目印

社会的目標における規律と訓練を意識。

つまり「ある程度拘束されないと自由を感じられない」ということを自覚しましょう。

その拘束が強すぎても弱すぎてもダメなので、バランスが大事です。

いわゆるニートや、働かなくても食っていける状態は向いていない。

しっかり働きましょう。

キーワードは「社会的」!

 

運命数5の有名人

スティーブン・スピルバーグ、TERU、TAKUYA∞、藤森慎吾、宇多田ヒカル、柴咲コウ、池上彰、三谷幸喜、中森明菜、筒井康隆、ポール・スミス、孫正義、松本潤、篠原涼子、大島美幸、赤塚不二夫、岡田将生、高橋みなみ、深津絵里、心屋仁之助、吉田美和、ビビる大木、丸山桂里奈、フィンセント・ファン・ゴッホ、ヘレン・ケラー、宮沢賢治、コロッケ、長嶋茂雄、高倉健、武井咲、杉本彩、林修、毛利元就、三島由紀夫、相田みつを、錦織圭、山口智子

 

運命数6の性格特徴

運命数6は理想がテーマです。

 

【理想への情熱】と【あるがままへの尊さの受容姿勢】

 

がポイントになります。

 

課題

課題は理想からの逃避と現実の美しさからの逃避姿勢の見極め

運命数6をお持ちの方は、

理想に燃えれば燃える程、現実がショボくみえてしまう癖があります。

それは実は理想がどういう状態かわかってない場合が多いんです。

本当の理想は燃えれば燃える程、現実が尊くみえるものです。

その積み重ねが理想につながるのだから。

 

課題に向き合わないと、

・極端な完璧主義者になる

・自分にも他人にも評価が厳しくなりやすい

・細かいことに囚われて大局がみえない

ということで問題を抱えやすくなります。

 

目印

運命数6をお持ちの方は、現実の今に対して敏感になると逆に「理想」が浮かび上がります。

あるがままの尊さ。

何者かになろうとするのでなく、「今、大事だな~」の感覚を身につけましょう。

すると持ち前の理想が燃えてきて、生きてる感が湧いてきます!

 

運命数6の有名人

ジョン・レノン、芥川龍之介、志賀直哉、アイザック・アシモフ、トーマス・エジソン、スティービー・ワンダー、井深大、深田恭子、宮迫博之、中島みゆき、米津玄師、マイケル・ジャクソン、小倉優子、尾田栄一郎、栗山千明、久石譲、ジェフ・ベゾス、養老孟司、宮部みゆき、ユースケ・サンタマリア、桐谷健太、壇蜜、氷室京介、北島三郎、戸田恵梨香、橋下徹、高橋留美子、山田孝之、笑福亭鶴瓶、矢口真里、矢部浩之、河村隆一、リチャード・ニクソン、中村アン、玉木宏

 

運命数7の性格特徴

運命数7は洞察(知性)がテーマです。

 

【疑念からの開放的洞察】と【深淵な相互信頼】

 

がポイントになります。

 

課題

課題は疑念からの皮肉的批評と自己完結的安堵の見極め

運命数7の人は常に「疑念」との闘いです。

信頼してないから辛くなっているんですね。

自分に対しても、他人に対しても。

常に「半信半疑」が付きまとっていることを自覚しましょう。

課題に向き合わないと、

・不機嫌で卑屈になる

・皮肉的になり、自分も他人も疑ってしまう

・自分も疑っているから、その態度で許されると思ってしまう

・自己完結な安堵になってしまう

ことに常に悩まされ続けます。

 

目印

キーワードは「疑念からの解放」です!

そして、その洞察は解放性のために使う、つまり、

 

「人と人とが分かり合うため」に頭を使いましょう!

 

人の疑念を晴らすために頭を使っているときの7は、

めちゃくちゃイイ空気感をまといます。

その鋭い洞察力は皮肉のために使うものじゃないんですから!

そして実は、7の方たちほど、テレパシー=阿吽の呼吸を体験してみたい!

そのためにも【相互信頼】の体験を養いましょう。

 

運命数7の有名人

手塚治虫、イチロー、本田圭佑、ローラ、新垣結衣、長澤まさみ、広瀬すず、YOSHIKI、小室哲哉、藤原紀香、さくらももこ、スティーヴン・ホーキング、椎名林檎、ブルース・リー、フョードル・ドストエフスキー、竹内まりや、戸田恵子、木村拓哉、長谷川町子、マリリン・モンロー、メル・ギブソン、樋口一葉、片岡鶴太郎、大隈重信、ジョン・F・ケネディ、ジョニー・デップ、尾崎豊、長瀬智也、毛利衛、諫山創、井伏鱒二、きゃりーぱみゅぱみゅ、バカリズム、宮藤官九郎、エリック・クラプトン、妻夫木聡、稲葉浩志

 

運命数8の性格特徴

運命数8は権威がテーマです。

 

【成功力】と【権威の調和(ノブレスオブリージュ=持てる者の責任)】

 

がポイントになります。

覚えておいて欲しいのが、「偉くなることから逃げられません!」ということ。

 

課題

課題は庶民的自己完結と現状維持幸福論の見極め。

運命数8の方は、すぐ安全領域をみつけて、

「この辺でいいです」と居留まろうとします。

が、運命数8を持つ方は、庶民派を気取ってはいけません。

ハッキリいって【成功することは前提】なんです。

すでに「持っている」自覚をしましょう。

パワー、成功、強大な責任をもつことから逃げてはいけません。

私はお金と権力とか興味ないです・・・

とか言っても逃げられません。

距離を置こうとすればするほど、怖くなってしまう。

 

課題に向き合わないと、

・お金、権力、支配名声を恐れながら、強い執着心をもち、自己破滅的になる

ということに悩み続けることになります。

 

目印

やはり「ノブレスオブリージュ」

成功と権威を得ることを前提に、それを周りにどう上手く活かすか?

これを常に意識する必要があります。

運命数8が恐れずに権威の力を発揮していければ、グイグイ周りを引き連れて出世することができます。

 

運命数8の有名人

浜田雅功、浅田真央、安室奈美恵、坂本龍一、宮野真守、吉永小百合、大谷翔平、吉田沙保里、工藤静香、星野仙一、伊集院静、吉田敬、蓮舫、草野仁、野口みずき、赤川次郎、いかりや長介、ミケランジェロ・ブオナローティ、江戸川乱歩、井上真央、本田宗一郎、又吉直樹、指原莉乃、竹中直人、鈴木亮平、太宰治、羽生善治、古坂大魔王、りゅうちぇる、中村静香、エドガー・ケイシー、宮川大輔、Cocco、大久保佳代子、神田沙也加、吉沢亮、ナオミ・キャンベル、冨樫義博

 

運命数9の性格特徴

運命数9は法則がテーマです。

 

【叡智法則の受信と体現】、

【そして背中をみせる】

 

ことがポイントとなります。

影響力があり、生けるカリスマです。

見本になりやすいので、実践者であることを大切にしましょう!

 

課題

課題は自己文脈法則の受信とアレンジ表現・創造、そして、でしゃばりの見極め

自分のMyワールドを人に押し付けていないかチェックしましょう。

これは法則なのかMyワールドなのか?

法則でなくMyワールドを押し付けているときは、

モノスゴクでしゃばりの印象を周りに与えます。

あと、法則から外れた行動を取り過ぎると、なぜか事故を起こすことが多いです。

そのときは自分の行いを見直しましょう。

 

課題に向き合わないと

・高潔な目標を見失いやすくなる

・冴えない人になる

・叡智的直感や肚の声が聞けず、Myワールドになる

に常に悩み続けることになります。

 

目印

意外と周りに気にされていることを自覚しましょう。

Myワールドが出ているときは、そのでしゃばりが、

「相手に何か言ってやりたい」という気持ちを引き起こします。

逆に、ただただ法則を体現しているときは、その影響力に引かれ周りがついてきます

あらゆる悲しみを拭うような高潔な目標を携え、

くれぐれも押し付けでなく、自分が法則を体現することに集中しましょう!

 

運命数9の有名人

松本人志、中居正広、菅田 将暉、岡村隆史、つんく、玉置浩二、ディーンフジオカ、石原慎太郎、菅野美穂、佐々木希、北川景子、ジャイアント馬場、さかなクン、美空ひばり、KEIKO、城島茂、山下清、村上春樹、江原啓之、オノヨーコ、マザー・テレサ、ジャスティン・ビーバー、エルヴィス・プレスリー、アリアナ・グランデ、カート・コバーン、ジミ・ヘンドリックス、ロダン、ブラームス、ガンジー、シャーリー・マクレーン、ユング

 

運命数0の性格特徴

運命数0は精神性がテーマです。

 

【高次の共感力】

 

がポイントになります。

 

0は単数換算の段階でしか発生しない数字です。

たとえば運命数計算で「37」のとき、単数換算すると「10」となります。

このとき0は「1=創造力」をさらに高次なものへと昇華させる役割をもつのです。

 

課題

課題は高次の思い込み、勘違いを見極めること。

共感力は間違いなく高い運命数0の方たちですが、

その共感力は暴走すると、思い込み・勘違いとなってしまいます。

しかも高次のレベルで。

 

具体的には、

・神経過敏になる

・チャネリングっぽくなる

といった形であらわれ、

自分の理性(モノをみる力)が人でないもの(集合無意識)にハックされやすくなります。

 

目印

共感レベルが高いからこそ、それを活かし、使いこなすことを意識しましょう。

 

マスターナンバー運命数11、22、33の性格特徴

運命数11、22、33はマスターナンバーといわれます。

よく「強運の持ち主」「選ばれし者」的な扱いを受けますが、

その特徴はそれぞれの運命数×2倍の魅力を発揮します。

 

例えば、

11であれば「1=創造力×2倍!」

22であれば「2=協力×2倍!」

33であれば「3=表現×2倍!」

そして、ここで注意が必要です。

魅力も2倍ですが、実は課題も2倍抱えています。

なので、その実力を発揮するのが人よりも大変であることを自覚しましょう。

実際、マスターナンバーをお持ちの方は、パッとしない人と、カリスマ的な人に二分されると思います。

 

運命数11の有名人

美輪明宏さん、所ジョージさん、香取慎吾さん、向井理、綾野剛、石田ゆり子、大河内菜々子、沢口靖子、篠田 麻里子、おすぎとピーコ、細木数子、三宅一生、鏡リュウジ、鳥山明、江頭2:50、CHARA、辻仁成、福原愛、田中将大、マライア・キャリー、マドンナ、ディビット・ベッカム、レーガン、ビル・クリントン、バラク・オバマ、トルストイ、ドビュッシー、エドガー・アラン・ポー、モーツァルト、アンデルセン

 

運命数22の有名人

松田 聖子、デヴィ夫人、忌野 清志郎、舘 ひろし、石橋 貴明、大島 渚、田中 邦衛、ジミー大西、小池 栄子、黒木 瞳、加賀まりこ、さだ まさし、デーモン小暮、増田 明美、立川 談志、岡本太郎,、坂本 龍馬、西村 雅彦、坂本 龍馬、マリー・アントワネット、アイルトン・セナ、レオナルド・ダヴィンチ、ナイチンゲール、ウディ・アレン、クリント・イーストウッド、P・T・バーナム

 

運命数33の有名人

福山雅治、反町 隆史、小泉 孝太郎、中島 美嘉、井上陽水、小沢 健二、中村 獅童、市川 海老蔵、杏、佐藤健、黒柳徹子、山口百恵、安達祐美、鈴木京香、松田翔太、石原さとみ、中川 翔子、紗栄子、菊池 桃子、斎藤 一人、松下幸之助、向田 邦子、カズレーザー、田代 まさし、羽生弦、荒川静香、いっこく堂、中曽根康弘、ラモス瑠偉、大橋巨泉、夏目雅子、フランシスコ・コッポラ、アルベルト・アインシュタイン、アガサ・クリスティ、スティーブン・キング

 

運命数と相性

次はお待ちかねの「相性」の求め方です!

この相性計算で、二人の間の課題と、克服後の互いの関係性が発揮できる力がわかります。

それではみていましょう。

 

相性の計算方法

相性の計算は、簡単!

お互いの運命数を足し算するだけ!

そして、足した数字から二人の間の主旋律と色調の運命数を算定します。

例えば、運命数「6」と「11」の二人の場合、

【6+11=17】⇒【1・7⇒8】

  • 8が二人の間の主旋律となる運命数。
  • 1と7が色調となる運命数

になるんですね。

 

つまり、課題である

1 「フワフワした曖昧ななんとなくの送信と体感のなさの見極め」

7 「疑念からの皮肉的批評と自己完結的安堵の見極め」

を克服後、

8 「成功と権威との調和(ノブレスオブリージュ)」

を得られる関係にあります。

 

こんな感じです。身近な人との相性を計算して目印にしてみてください!

 

運命数を受け入れれば人生が120倍楽しくなる

運命数いかがでしたでしょうか?

思いあたる!そんな感覚があったかもしれません。

とはいえ、数字の意味は別に幸せの度合いを示すものでは全くありません。

すべてのコトやモノはキミが時空における仕え合わせになるための大切な経験であり、あくまでも一つの指標なのです。

運命数を一つの目印としながら、もっと多くの視点を学んでいけば、キミはもっと自身が何者かを知ることができます。

時代を知り、社会を知り、組織を知り、相手を知り、キミのそのカラダを知る。

自身を取り囲むあらゆるものを、多角的に洞察することで、くっきりと明確な人生を歩んでいけるはずです。

SONKYOZINE はそのお手伝いができます。

是非もっと奥まで深掘りしていって、キミとこの世界の秘密を明るみにしていきましょう!

 

ということで、来週もコロナショックをコロナチャンスに変える役に立つ叡智を届けていくから、よろしくね!

それではまた、SONKYOZINEで会いましょう!

あわせて読みたい

無料メンバー登録で
SONKYOZINEの仲間と遊べる
”秘密基地”に集合!!!

現在のメンバー数 2004
キミが本当に知りたいこと、キミが今困っていること、その違和感の全ての答えは、この向う側にある